公益財団法人東京都医学総合研究所 神経病理解析室

共同研究のご案内

標本作製について

神経病理解析室では、病理解剖例や手術症例などの中枢神経系検体を用いた研究を行っており、様々な共同研究を推進しています。また、必要が認められるときは、実験動物や伴侶動物などの神経病理解析も行っています。

標本作製の種類には、下記の2種類があります。

  1. 一次標本作製:主にホルマリン固定組織を用いて標本を作製する場合
  2. 二次標本作製:当解析室や他施設で管理する研究資産を用いて標本作製する場合

一次標本作製の場合は、原則として東京都医学研・脳神経病理ライブラリに登録させていただきます。また、いずれの場合におきましても、研究倫理的な配慮がなされていることが共同研究の前提となります。

なお、当方の事情により、お引き受けできないこともありますので、あらかじめご承知おきください。

問合せ先

上記についてのお問い合わせは、ご所属のドメインでのメイルアドレスから、下記までお願い致します。

神経病理解析室長 新井 信隆
pathology-db 【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。

ガイドライン

ガイドライン