公益財団法人東京都医学総合研究所 神経病理解析室

役割

所掌事務

  1. 神経病理データベースの作成・維持管理・活用に関すること
  2. 神経病理診断に関すること

役割

都立病院をはじめとする病院等と連携し、標準化された神経病理診断が都民に提供できるよう、医療関係者を対象にした教育、診断支援、技術提供および連携研究を行い、その成果を広く普及させることにより、医療の質の向上に寄与する。

所管事業一覧

  1. 神経病理データベースの作成・維持管理・活用
  2. 連携病院に対する神経病理診断支援・技術支援
  3. プロジェクト研究におけるヒト由来組織を用いた研究課題への支援・共同研究
  4. 神経疾患の診断基準・病態解明に関する連携研究
  5. 医療職のレベル向上のための教育・研修の企画・遂行
  6. 解析室の試薬・機器等の物品維持管理、実験室の作業環境管理
  7. 固定資産であるヒト由来脳神経系検体・標本等の管理・運用

具体的な事業内容

データベース作成・運用

  1. 東京都都医学研・脳神経病理データベース http://pathologycenter.jp

    下記のオンデマンドルームを追加予定

    1. 筋病理データベース(神経病院)
    2. 超高齢者脳病理データベース(浴風会病院)
    3. 神経感染症病理データベース(駒込病院)
  2. 難病ケア看護データベース http://nambyocare.jp
    • 作成支援

連携機関 H26.9.1時点

  1. ヒト由来病理検体を用いた研究・教育に関する覚書
    • 東京都立神経病院
    • 東京都立府中療育センター
    • 東京都監察医務院
    • 国立病院機構あきた病院
  2. 法医解剖の鑑定書作成に関する技術指導契約
    • 東京医科歯科大学大学院法医学分野

神経病理解析室における倫理審査承認研究一覧

  1. 脳病理標本作製による診断標準化の調査研究
  2. 行政解剖・司法解剖における脳脊髄病変の調査研究
  3. 日本人脳の三次元アトラスの作成
  4. 都医学研・脳神経病理データベース構築と利用に関する実用研究
  5. 脳腫瘍病理診断の標準化のための日本臨床腫瘍研究グループとの共同研究
  6. ヒト脳腫瘍における遺伝子異常と代謝経路の関連についての解析

神経病理解析室が関与する都立病院等連携研究一覧 H26〜

  1. 脳神経病理データベースを活用した診断標準化プログラムの開発と運用
  2. ヒト脳腫瘍における遺伝子異常と代謝経路の解析
  3. 日本人脳標本脳を使用した3Dアトラスの作成
  4. 筋萎縮性側索硬化症(ALS)の病態解明のための連携研究

神経病理研究の新しい展開

ガイドライン

ガイドライン