公益財団法人東京都医学総合研究所 神経病理解析室

発表データ / 開催報告

2018年 昭和大学リモートパソロジー実習 開催報告

4月19日に旗の台にある昭和大学でリモートパソロジー実習を行いました。今年もお声がけいただき、ありがとうございます。

今年は従来の教材を大幅にリニューアルした新教材を使って実習を行いました!トップページには講義資料とZoomifyコンテンツを配置しています。

最初にデジタル画像を見て各自で自習を行い、その後にコンテンツ内にあるテストを行うという実習形式です。

以前はコンテンツに入るとすぐにテスト問題が目に入ってしまい、学生が自習よりもテストに集中してしまう傾向があったので、今回からは自習時間をとった後にテストページが表示されるよう工夫をしました。

自習時間には学生から細胞の見え方についての質問も多く出ており、以前の教材に比べて集中してデジタル画像を観察している様子でした。

実習開始から約1時間後にテストページを表示して、自習が終わった学生から順にテストに答えてもらいました。テストも改良を加えた新バージョンを搭載しています。

今回のテスト教材はデジタル画像上に問題を載せて、画像を観察しながら問題に答える形になっています。学生からは特にテストの操作法に関する質問はなく、皆スムーズに問題に回答出来ているようでした。

実習全体を通して、従来までの教材に比べて学生がデジタル画像を見ている時間が圧倒的に長く、集中して実習が出来ている印象でした。 いくつか改善点も見えてきたので、次回の実習に活かしたいと思います。

昭和大学の皆様、ありがとうございました!

ガイドライン

ガイドライン